2020年01月23日

【記録】床ずれを治すために

昨日は仕事終わってから
父と法律事務所に行き
その後に夫の病院。

夕方ご飯を作り終えたあと
息子のお迎え。
洗濯物が多かったのでそこから洗濯。

風呂場の乾燥機で洗濯物を乾かしてから寝ました。
昨日はグッタリ、、、。

今日は仕事終わってから
夫を迎えに行き、前回と違う大病院に連れて行きました。

床ずれ専門の皮膚科の先生がいらっしゃるという事で
紹介して頂きました。

初めて行く病院で勝手が分からず
色々大変でしたが、
父にもついてきてもらって
何とか診察して頂けました。

傷自体は綺麗になっているようで
皮膚移植や手術などは行わなくてもいいと言われました。

ただ、毎日付けている
足の装具で擦れているのでは
ないかという事で
リハビリしていない時間に装具を外しておくという事になりました。

装具が原因なら外しておく事で
少しずつ傷が閉じてくれたらいいんですけどね。

夫は1日も早く退院したいと言っているので、手術が無くなってホッとしています。

それにしても今日は疲れました💦

父が仕事を辞めて
家でボーッとしているばかりでは
ダメなので、
付き添いを頼んだのですが、
これが思っていた以上に手間がかかり
大変でした。

付き添いだけでいいと言っていたのですが、介助中に車椅子を移動させようとしてたり、勝手に車椅子のロックを先に外したりしていて、車椅子が動いて危ない目に遭ったりして
介助失敗しそうになりました。

あと、夫の足をステップに上げないまま車椅子を走らせ、
足がグニャっとなった時は焦りました。

車椅子は触らなくてもいいからね。

と言っていたのですがね💦

車椅子移乗を失敗して転倒したら
命にかかわるので、
何度も触らないでー!って言ってしまいました。

お手伝いは有難いんだけど
余計に疲れてしまった💦


posted by まく at 16:01| Comment(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。